人々のシルエット

ベトナム進出に伴うリスクと対処

「ベトナム進出、その前に」
ベトナムへの進出を考える時に、まずリスクを挙げれるだけ挙げてみてから1つ1つに対する対応を考えておく必要があります。計画を推し進める上で如何にリスクを回避するのかでは無く、リスクと直面した時に如何に迅速な対処が出来るかで成功するかしないかに大きな影響を与えるからです。
「ベトナム進出でよくあるケース」
ベトナムは現在まだ発展途上にある国で法整備が行き届いていない部分が多くあり、諸外国との貿易事業を推し進めたいベトナム政府と実際の貿易相手となる企業の間での温度差が激しく許可などの問題で予期せぬ自体に陥る場合がある。よくあるケースは、政府が許可を出していたとしても、それが企業の末端まで情報として下りておらず拒否されてしまうなど、二度手間、三度手間となってしまう事がよくあります。そういった不足の事態に対処するには、やはり事前にリスクの1つとして想定しておき法律などを調べておく必要があるのです。
「安心し過ぎて信用し過ぎない」
政府とのコネクションをやたらと強調してきたり、日本語が上手く話しがしっかり通っていると感じても、信用し過ぎるのは大変キケンです。そういった場合に限って、いざ現地にいくと引き止められたり、追い返されたりします。ですから、自ら事前に情報などをしっかりリサーチしておく事が重要です。
「まとめ」
日本語には、備えあれば憂いなしや 急がば回れなどの言葉がありますが、まさにソレこそがベトナム進出時の、基本的な考え方だと言えます。

ピックアップ

ベトナム人のエンジニア派遣の詳細知識

ベトナム人のエンジニア派遣(IT技術者派遣)へと、現在大注目されております。ベトナムでのIT産業が、近年活発化している為、世界中の国々が熱い視線を送り続けています。そうした傾向の中にあ…

»readmore

ベトナム進出に伴うリスクと対処

「ベトナム進出、その前に」ベトナムへの進出を考える時に、まずリスクを挙げれるだけ挙げてみてから1つ1つに対する対応を考えておく必要があります。計画を推し進める上で如何にリスクを…

»readmore

ベトナムに進出するメリットと注意点

以前は安い人件費を求めて中国に進出する企業が多くありましたが、半日デモや中国経済の不安定さから中国リスクが高まるにつれ、経済成長が著しいベトナムへの進出に方向転換する企業が増えてきてい…

»readmore

活性化するベトナム経済について

ベトナムの経済規模を示す指標でもあるGDPは2000年から今現在、急激な経済成長を遂げています。2015年通年のGDP成長率は6.7%と経済情勢が低迷する東南アジア諸国において高い成長…

»readmore