人々のシルエット

ベトナムに進出するメリットと注意点

以前は安い人件費を求めて中国に進出する企業が多くありましたが、半日デモや中国経済の不安定さから中国リスクが高まるにつれ、経済成長が著しいベトナムへの進出に方向転換する企業が増えてきています。中国からの方向転換先にベトナムが選ばれている理由は幾つかあります。一つは人件費が増えてきている中国に比べても、人件費が安く抑えることができる点にあります。それでいて教育レベルが高く勤勉な国民性なので、まじめに働いてくれます。反日感情がないため、中国のように反日デモによる被害を受けるリスクもありません。海外からの投資に対して政府による優遇制度があるので進出し易いですし、アメリカとの貿易協定によって販路をアメリカに向けて拡大することも可能です。
ASEAN FTAのメンバーなので貿易における関税がかかりません。ベトナムもTPP参加国なので、TPPが成立すると更に貿易しやすくなります。ただ進出に関して注意しなければならない点もあります。インフラの整備がまだ不十分であったりします。
外貨による投資が禁止されていたり条件が付与されている分野があるので、該当しないかをチェックしておく必要があります。土地は国家が所有していて、海外企業は借りる権限しか所有していません。
住宅の所有は外国人や外国の法人の所有が認められていますが、一定の条件が付与されているので、こちらもチェックする必要があります。

ピックアップ

ベトナム人のエンジニア派遣の詳細知識

ベトナム人のエンジニア派遣(IT技術者派遣)へと、現在大注目されております。ベトナムでのIT産業が、近年活発化している為、世界中の国々が熱い視線を送り続けています。そうした傾向の中にあ…

»readmore

ベトナム進出に伴うリスクと対処

「ベトナム進出、その前に」ベトナムへの進出を考える時に、まずリスクを挙げれるだけ挙げてみてから1つ1つに対する対応を考えておく必要があります。計画を推し進める上で如何にリスクを…

»readmore

ベトナムに進出するメリットと注意点

以前は安い人件費を求めて中国に進出する企業が多くありましたが、半日デモや中国経済の不安定さから中国リスクが高まるにつれ、経済成長が著しいベトナムへの進出に方向転換する企業が増えてきてい…

»readmore

活性化するベトナム経済について

ベトナムの経済規模を示す指標でもあるGDPは2000年から今現在、急激な経済成長を遂げています。2015年通年のGDP成長率は6.7%と経済情勢が低迷する東南アジア諸国において高い成長…

»readmore