人々のシルエット

活性化するベトナム経済について

ベトナムの経済規模を示す指標でもあるGDPは2000年から今現在、急激な経済成長を遂げています。2015年通年のGDP成長率は6.7%と経済情勢が低迷する東南アジア諸国において高い成長を遂げているといえます。そこで今回は安定して高い経済成長率を維持しているベトナム経済について考えたいと思います。
■成長を支える輸出の拡大
ベトナムの貿易収支は、2012年から3年連続で黒字を達成しています。もともとベトナムの主力輸出品は縫製品などの軽工業品や水産物でしたが、国内のインフラ整備も徐々に進み2007年のWTO(世界貿易機関)加盟を契機に、ベトナムに投資ブームが巻き起こりました。そして軒並み外資系企業が進出する事で、半導体や携帯電話などのエレクトロニクス製品の生産拠点となり輸出が大幅に増加していきました。
■中国経済の影響が少ない
近年、中国経済減速のあおりを受け東南アジアの多くは経済成長が停滞しています。ところがベトナムにおいては、東南アジア諸国と比べて米国への輸出比重が高く中国向け輸出は比較的少ない事も好調を維持できる要因といえます。
■TPPがポイントとなる
TPPによりベトナムのGDPは2030年までに2014年比で10%押し上げられると試算されています。これは他の参加国への効果と比べても圧倒的に高い数値であり、TPPによる恩恵を一番受ける事ができる国とまで言われています。

ピックアップ

ベトナム人のエンジニア派遣の詳細知識

ベトナム人のエンジニア派遣(IT技術者派遣)へと、現在大注目されております。ベトナムでのIT産業が、近年活発化している為、世界中の国々が熱い視線を送り続けています。そうした傾向の中にあ…

»readmore

ベトナム進出に伴うリスクと対処

「ベトナム進出、その前に」ベトナムへの進出を考える時に、まずリスクを挙げれるだけ挙げてみてから1つ1つに対する対応を考えておく必要があります。計画を推し進める上で如何にリスクを…

»readmore

ベトナムに進出するメリットと注意点

以前は安い人件費を求めて中国に進出する企業が多くありましたが、半日デモや中国経済の不安定さから中国リスクが高まるにつれ、経済成長が著しいベトナムへの進出に方向転換する企業が増えてきてい…

»readmore

活性化するベトナム経済について

ベトナムの経済規模を示す指標でもあるGDPは2000年から今現在、急激な経済成長を遂げています。2015年通年のGDP成長率は6.7%と経済情勢が低迷する東南アジア諸国において高い成長…

»readmore