人々のシルエット

ピックアップ

ベトナム人のエンジニア派遣の詳細知識

ベトナム人のエンジニア派遣(IT技術者派遣)へと、現在大注目されております。ベトナムでのIT産業が、近年活発化している為、世界中の国々が熱い視線を送り続けています。そうした傾向の中にあ…

»readmore

ベトナム進出に伴うリスクと対処

「ベトナム進出、その前に」ベトナムへの進出を考える時に、まずリスクを挙げれるだけ挙げてみてから1つ1つに対する対応を考えておく必要があります。計画を推し進める上で如何にリスクを…

»readmore

ベトナムに進出するメリットと注意点

以前は安い人件費を求めて中国に進出する企業が多くありましたが、半日デモや中国経済の不安定さから中国リスクが高まるにつれ、経済成長が著しいベトナムへの進出に方向転換する企業が増えてきてい…

»readmore

活性化するベトナム経済について

ベトナムの経済規模を示す指標でもあるGDPは2000年から今現在、急激な経済成長を遂げています。2015年通年のGDP成長率は6.7%と経済情勢が低迷する東南アジア諸国において高い成長…

»readmore

ベトナム人の人材派遣を賢く活用する利点

世界地図と人々

日本側の企業が外国の労働者をどんな採用したくても、派遣する国自体へとインセンティブがなければ、受け入れる事が一切出来ません。この点ベトナム人だと、日本の中で仕事する事に、やる気をかなり持っております。
ベトナム人を雇いたいのなら、まず外国人研修生の人材派遣業者へと登録します。外国人研修生の人材派遣会社の業務内容には、色んな種類が行われていますが、ベトナム人の人材派遣業者へと依頼するメリットは、ベトナム人労働者が発見しやすいだけではありません。
例えば企業側から資金を融通してもらったり、工業団地を簡単に借りれるなど、総合的な海外サポートを実施してもらえる、魅力的な人材派遣会社が実在しています。
上記のような人材派遣業者では、主に海外へと進出している日系企業に向けた、ベトナム人の労働者派遣事業へと、全面的に力を注いでおります。ベトナムへと進出する時には、ベトナム人の人材は絶対に外せませんが、全般的な外国支援サービス活用すれば、以降では確実に便利となります。事務処理の管理・オフィスのレンタル・正確な資料作成に要する、重要情報の提供などを中心として、広いエリアでの海外進出サポート業務を実行しています。
近年アジア各国では、労働者が足りない状態を、何とか解決させる為に、外国人研修生の中でもベトナム人労働者の取り合いが続出している状況です。

ベトナム人材の特徴に関して

ベトナム人には、他の外国人の中でも現実主義的な考えをする人が凄く多いです。家族主義的な考え方をする傾向かかなり強い為、両親・兄弟・親類との事を、いつも真剣に思っています。他にも両親・兄弟・親戚との絆が大変深いです。大抵のベトナム人では、家族の世話を毎日しております。
日本へと派遣されている、ベトナム人研修生の中には、自らの大切な家族へと、稼いだ給料を送金している方々も、沢山存在しています。ベトナム人労働者に、転勤命令が下されると、両親や兄弟と別れなくては行けない為、非常に抵抗を示します。その為ベトナム人労働者では、家族主義的な考えをする方が、大半を占めております。
外国人の研修生として仕事を行う際には、新しいもの取り入れ作って行くと言うよりは、指示された業務を失敗しないようにと、確実に熟して行く、優れた能力を持っています。ベトナム人とは、何事に対してでも、熱心にチャレンジする意志が驚くほどに高いです。
但し創意工夫やクリエイティブが必要不可欠となる仕事だと、他の外国人研修生に比べるとあまり適しておりません。ベトナム人労働者を雇っている企業では、アイディアを出す事が重要とされている部署よりも、繊細な作業を実行している部署などに、上手く採用しています。
ですのでベトナム人の人材派遣を利用する事によって、上手に活かす事が出来る為、会社の業績が必ずアップします。

日本企業のベトナムへの進出による、両国へのメリット

現在、多くの日本企業がベトナムへ進出しているという現状があります。大手アパレルや自動車、電気メーカー、保険会社等、ジャンルを問わず様々な有名企業がベトナムにオフィスを構え、外国人研修生を雇うのには理由があります。それは、ベトナムの経済成長が著しいためです。その原因の一つが、今ベトナムの人口の約半数が25歳以下という若者であり、その分働き手が多く沢山の研修生が経済を支えることが出来ています。
また、若い人々がこれから更に家族を増やしていくわけですから、国民の消費が増えて必然的に国内の経済が活性化し、お金がよく回るようになります。他の外国人の中でもベトナム人の国民性が真面目で勤勉、仕事を丁寧にする、責任感が強い等ということに加え、現在は国民の識字率が上がっていることも、この国の経済を発展させる要因となっていると考えられます。
そして、ベトナム人研修生は他の」外国人に比べて親日国なので、日本とビジネスパートナーとなった時に問題が起こりにくい等のメリットがあります。これらの理由から、日本企業はベトナムへ積極的に進出しており、それに平行して駐在する日本人社員に向けたビジネスの規模も大きくなり始めています。その結果ベトナム企業も潤い、日本とベトナムは互いの経済を支え合っているという良好な関係を築いてきています。